3vSAkWabJ74muLpen2u6.gif

社会人ゲーマー(自称)が、ゲームのことをちまちま書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3.52M33 アップデートパッチ

3.52M33のアップデートパッチがリリースされました。

必要なもの
  ・3.52M33を導入しているPSP
  ・CFW 3.52 M33-2

まず、CFW 3.52 M33-2 を解凍して、中に入っているM33Updateを、メモステの
GAME150に入れます。(PSP/GAME150/M33Update)

本体に戻ってメモステから、M33 Update を選んで起動します。
黒い画面になって、Xボタンを押すと、パッチがあてられます。

本体設定を見て、3.52 M33-になっていたら成功です。

   MS_ROOT
    └「PSP」
      └「GAME150」
        └「M33Update」
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2007/07/30 22:29 ] 雑記 | TB(0) | CM(10)

CWCHEAT 0.1.9

CWCHEAT 0.1.9がリリース されました。
こちらからダウンロードできます。

CWCHEAT 0.1.9

CFW M33に対応した物のようです。
管理人もやってみますね。

導入方法は、CWCeat導入 を参考にしてください。
一緒なんで。

[タグ未指定]
[ 2007/07/29 21:26 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

3.52M33導入方法

3.52M33の導入方法の説明です。
導入のやり方は3.51M33と同じです。


必要なもの
CFW 3.52M33
・ファームウエア 1.50
・ファームウエア 3.52


まず、CFW 3.52M33 をダウンロードして解凍します。
解凍して、m33relフォルダの中のM33CREATORを、「GAME」フォルダに移動します。
(CFWの場合は、GAME150です)

ファームウエア 1.50と3.52の「EBOOT.PBP」を、
「150.PBP」 「352.PBP」にリネームして、「M33CREATOR」フォルダの中に入れます。

※Ver 1.50の場合、次の作業をします。(CFWの場合はスルーしてください)
CFW 3.52M33 を解凍すると、「1.50only」フォルダがあります。
この中の、「kxploitpatcher」と「kxploitpatcher%」を「GAME」フォルダに入れてください。

本体にもどって、メモステから、KXploit Permanent Patcherを起動します。
(CFWの場合はやらなくていいです。)

黒い画面になって、しばらくすると、メニュー画面戻ります。(これでOKです)

次にメモステから、3.52 M33 CREATORを選んで起動します。
黒い画面になり、しばらく読み込んだあと、「Press X to exit」と表示されるので、Xボタンをポチすると、自動で再起動します。

メモステに、3.52 M33UPDATEが作成されているので、起動します。

しばらく読み込んだあと、「Press X shut down the psp」と出るので、
xボタンを押して、終了します。

本体設定から、3.52M33となっていれば成功です。


MS_ROOT
 └「PSP」
   └「GAME」(「GAME150」)
     ├「M33CREATOR」
     |├「150.PBP」
     |└「352.PBP」
     ├「kxploitpatcher」(FW1.50の場合)
     └「kxploitpatcher%」(FW1.50の場合)

[タグ未指定]
[ 2007/07/29 09:18 ] 雑記 | TB(0) | CM(19)

3.52M33

新型のCFWが出ましたね。
今お預かりしているPSPのうち、CFWの導入を希望されている方は、
3.52M33を導入します。

導入方法はまた書きますね。

[タグ未指定]
[ 2007/07/27 00:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(5)

UMD無しでゲーム起動

ほぼ毎日リリースされていた修正パッチですが、その6の導入方法です。
導入した後、リカバリーから設定することで、UMDなしでメモステからゲームを起動できます。
便利なんで、導入してくださいね。

必要なもの
 ・3.51M33を導入したPSP
 ・M33-6

ダウンロードして解凍し、M33-6フォルダの中にあるM33-SIXを、メモリースティックの「GAME150」フォルダに入れます。

本体に戻って、メモステから、M33 Updateを実行します。
で、Xボタンを押すと、パッチが当てられます。

本体設定を見ると、3.51M33-6になっています。


次に、電源を切り、リカバリーモードを起動します。
configurationを選んで、xボタンで進みます。

UMD Modenのところで、xボタンを押すと、(currently:M33 driver -NO UMD-)
に変更されます。

これで、UMD無しでメモステに入れたゲームを起動できます。

[タグ未指定]
[ 2007/07/22 09:51 ] 雑記 | TB(0) | CM(14)

3.51M33 導入

3.51M33の導入方法の説明です。
これは、Ver 3.51の機能と、Ver 1.50の機能を両方使える便利なツールです。
ぜひ、導入してください。

必要なもの
CFW 3.51M33
ファームウエア 1.50
ファームウエア 3.51


まず、CFW 3.51M33 をダウンロードして、解凍します。
解凍して、m33relフォルダの中のM33CREATORを、「GAME」フォルダに移動します。
(CFWの場合は、GAME150です)

ファームウエア 1.50と3.51をダウンロードして、解凍します。
中には「EBOOT.PBP」が入っているので、
1.50の方は「150.PBP」に、3.51の方は「351.PBP」にリネームして、「M33CREATOR」フォルダの中に入れます。

※Ver 1.50の場合、次の作業をします。(CFWの場合はスルーしてください)
CFW 3.51M33 を解凍すると、「1.50only」フォルダがあります。
この中の、「kxploitpatcher」と「kxploitpatcher%」を「GAME」フォルダに入れてください。

本体にもどって、メモステから、KXploit Permanent Patcherを起動します。
(CFWの場合はやらなくていいです。)

黒い画面になって、しばらくすると、メニュー画面戻ります。(これでOKです)

次にメモステから、3.51 M33 CREATORを選んで起動します。
黒い画面になり、しばらく読み込んだあと、「Press X to exit」と表示されるので、Xボタンをポチすると、自動で再起動します。

メモステに、3.51 M33UPDATEが作成されているので、起動します。

しばらく読み込んだあと、「Press X shut down the psp」と出るので、
xボタンを押して、終了します。

本体設定から、3.51M33となっていれば成功です。


MS_ROOT
 └「PSP」
   └「GAME」(「GAME150」)
     ├「M33CREATOR」
     |├「150.PBP」
     |└「351.PBP」
     ├「kxploitpatcher」(FW1.50の場合)
     └「kxploitpatcher%」(FW1.50の場合)

[タグ未指定]
[ 2007/07/22 09:16 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

3.40OE-A

今更ながら、導入方法の説明です。
バッテリーの残りが75%以下なら起動しないので、確認してください。

必要なもの

CFW 3.40OE-A
・1.50のファームウエア
・3.40のファームウエア


まず、CFW 3.40OE-A をダウンロードして解凍します。
中にある「340oeflasher」、「340oeflasher%」、「oeupdmaker」、「oeupdmaker%」を
メモリースティック内の「GAME150」フォルダ内にすべて入れます。
Ver 1.50 の場合は、GAMEです。

次に、1.50のファームウエア と、3.40のファームウエア をダウンロードして解凍します。
中にはそれぞれ、「EBOOT.PBP」ファイルが入っているので、
1.50の方は「150.PBP」 3.40の方は「340.PBP」にリネームして、「oeupdmaker」フォルダ内に入れます。

本体にもどって、メモリースティックから「3.40 OE-A Update Maker」を、起動します。

黒い画面に赤い文字がタラタラでるので、×ボタンを押し実行します。

プログラム終了後したら、メモステの「GAME150」の中の「oeupdmaker」の中に「DATE.DXAR」があるので、この「DATE.DXAR」を「340oeflasher」に移動します。


本体から、メモステの「3.40 OE-A Firmware Install」を起動します。

するとまた、黒い画面に赤い文字がタラタラ出てきます。
×ボタンで実行して下さい。

再起動後、「本体設定」から、FWが3.40 OE-Aとなっていれば成功です。

[タグ未指定]
[ 2007/07/21 23:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

Ver 3.51M33

新しいCFWがリリースされました。
Ver 3.51M33です。

・3.51 を要求する UMD の起動
・ISO/CSO 起動
・PS1 イメージの起動
・リカバリーモード

など、変更点が多数あり、不具合もないようです。
スクリーンショットも使えるらしいですね。

早速今から導入してみます。
管理人が導入して、うまくいけばうちで代行する場合、3.40OE-Aの代わりに、このM33を導入します。

[タグ未指定]
[ 2007/07/15 19:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

すごいツール

今、PSPのゲームをパソコンの画面に表示するソフトを導入中です。
やっぱり、家でやるなら大きな画面の方が見やすいしね。

今からやります。

[タグ未指定]
[ 2007/07/15 19:09 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)

ダウングレード(from Noobz team)

Ver 3.50から、1.50へダウングレードする方法を紹介します。


必要なもの
・PSP本体(Ver 3.50)
・ルミネス (ベスト版でも可)
PSP FW 3.50 downgrader (from Noobz team)
PSP Firmware 1.50 File

まずは3.50にアップグレードします。
メモステのGAMEフォルダに「UPDATE」フォルダを新しく作ります。
この中に、3.50ファームウエアを入れます。(EBOOT.PBP)
メモステから、3.50UPDATEを選んで、実行します。
これでVer 3.50になりました。

次に、PSP FW 3.50 downgrader (from Noobz team) を解凍します。
解凍した中に入っている【MS_ROOT】の中の【PSP】フォルダを、メモステのルート上にコピーします。
「上書きしますか?」
と聞かれるので、【はい】を選択。

次に、PSP Firmware 1.50 File を解凍して、
中に入っている1.50のEBOOT.PBPを、UPDATE.PBPに名前を変えて、GAMEフォルダのUPDATEに入れます。

次に本体を初期化してから、ルミネスを起動します。
スタートボタンでスキップして、ゲームを始めます。
ロード中に、画面が水色っぽくなって、メニュー画面に戻ります。
ここで本体設定から、3.50 HENになっていることを確認します。

メモステから、PSP Update ver X.YZを起動します。
xボタンを押して、作業開始。終わったらまたxボタンを押します。

PSPが再起動して、青い画面でエラーメッセージが表示されます。

本体設定をみて、 Ver 1.50になっていたら成功です。
このあと、一応本体とメモステを初期化して終了です。

[タグ未指定]
[ 2007/07/14 23:47 ] 雑記 | TB(3) | CM(7)

とび蹴り

・・・つづき

そのときは、
「あ~、買っといてよかった~。」
と、心のそこから思いました。

それから、ちょっと興味があったんで、ルミネスが置いてある棚の所をしばらくウロウロしてたんです。誰か買いにくると思ってね。
しばらくすると、
「オマエ、絶対オタクやろ!!」
というヤツが3人でこちらに歩いてきました。
「らきすたが・・・」
とか、なんか分からん話を大声でしています。
「あかんわ、売り切れや。確率低いと思っててん」
「※※※のショップなら、売ってる可能性高いよ。」

・・・なんやねん、確率って。なにが可能性やねん。ないもんはないんぢゃ!

しばらく見ていると、半笑いで店員に話しかけています。

オ「ルミネスないの?」
店「申し訳ありません、ただいま品切れ中です」
オ「なんやそれ、使えね~」
店「・・・・・・。」
その態度に思わず、横っ面にとび蹴りをお見舞いしそうになりました。
怒れ店員!そいつの態度は悪すぎる!オレが許す!打て!
しばらく半笑いで文句を言った後、その3人は、また大声で話しながら店を出て行きました。
店員は軽くメンチを切りながら
「・・ありがとうございました」
あんたの気持ちは分かるよ。つらい仕事やね・・。

つづく・・

[タグ未指定]
[ 2007/07/14 18:37 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

Ver 1.50にもどす

PSPがウイルスに感染してしまったとか、システムが壊れた場合、リカバリーすると症状が改善される場合があります。
そのやり方を説明します。

必要なもの
     ・「3.02 OE-A by Dark_AleX
     ・「PSP Firmware 1.50 File」

1 「302oe.rar」を解凍して、中にある「flasher for recovery」内にある「RECOVERY」フォルダを「PSP」フォルダ内「GAME」フォルダにまるごとコピーします。

2 FW1.50のアップデートファイルを「UPDATE.PBP」にリネームして、「RECOVERY」フォルダに入れます。

3 Rボタンを押しながらPSP本体の電源を入れると、青い画面が表示されます(リカバリーモード)。

4 「run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP」を選択して、起動し、実行画面で×ボタンを押しリカバリーの作業開始をします。

5 しばらくするとPSPが再起動して、青い画面でエラーメッセージが表示されます。

6 初期設定を行い、PSPの「本体設定」を見て、FW1.50になっていれば成功です。


■PSP(メモリースティックDou)構成例
MS_ROOT
 └「PSP」
   └「GAME」
     └「RECOVERY」
       └「UPDATE.PBP」(リネームしたFW1.50データ)



[タグ未指定]
[ 2007/07/14 09:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(12)

ルミネス高っ!

話を変更して、ルミネス購入話をします。

今、ルミネスは高いですよね。2万くらいですか?
出品者は、値段を上げ放題やね。

管理人はルミネスを、中古屋で定価で買ったんです。
値引きしてたんで、3500円でした。
中古はさすがになかったんですけどね。

でも、買った時は
「ちょっと失敗したな~」
と思ってたんです。その時はこんなに品切れになるとは思ってなくて、他の中古屋に行けばあると思ってたんで。

それから、いろんなブログを見ると、
「ルミネス売り切れ!ウザっ!」
みたいな記事が、あちこちに書いてありました。

中古屋の入り口には、
「ルミネス品切れ中」
の紙がはってあったりしてね。

なんか、どないやねん。

つづく

[タグ未指定]
[ 2007/07/14 08:38 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

新型PSP

新型のPSPが、9月に発売されるそうですね。
軽量・薄型化や、専用ケーブルでのテレビへの映像出力なども搭載されたそうです。
 
代行屋として気になるのが、DG出来るようになるかどうかということです。

発売されたら、ひとつ買おうかな。

[タグ未指定]
[ 2007/07/13 21:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ニセモノ?

今、セキュリティホール対策版のBest版ルミナスが出回ってるらしいですね。
新品を購入予定の方は、たぶんコレじゃないでしょうか?

対策早すぎやね。

中古屋にはだぶん、もうないので、欲しい人は、ヤフオクしかなでしょうね。

あと、今からだと中古屋のルミネスも注意が必要ですね。
新品で買って、DGできないと分かったら、きっと売るでしょうから。

中身の確認をするわけにはいかんし、何か見分け方があったらいいのにね。

[タグ未指定]
[ 2007/07/10 00:58 ] 雑記 | TB(0) | CM(9)

ダウングレード出来そうです。

ダウングレーダーを確保しました。
とりあえず、管理人の黒PSPでためしてみるので、
無事ダウングレードが出来たら、代行を受け付けます。

もうちょっと待っててくださいね。

[タグ未指定]
[ 2007/07/04 20:10 ] 雑記 | TB(0) | CM(6)

ちょっと質問です。

もし、3.50までのPSPを管理人がダウングレード出来るとしたら、
代行を頼みたいという方は、どれくらいいてるんですか?

ちょっとその人数を知りたいんで、頼みたいという方は
拍手ボタンをポチしてください。

20人くらいいてたら、やろうと思ってますんで。

[タグ未指定]
[ 2007/07/03 22:19 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

スクリーンショット

スクリーンショットの導入方法の説明です。
導入の方法は、調べてみると結構種類があるみたいですが、コレが一番簡単です。
まず下準備をします。

・メモステのルート上(一番上ね)にseplugins を作ります。
sepluginsの中に、「game」と、「vsh」というテキストフォルダを作ります。 (右クリック+新規作成)

これでオッケーです。次は導入方法を。
SVCをダウンロードします。
・解凍すると、capture.prxというファイルがあるので、コレをさっきのsepluginsに入れます。
・次に、sepluginsの中に作った「game」と、「vsh」のテキストファイルに、それぞれ
ms0:/seplugins/capture.prx
を追加します。
Pluginsを選択して、

cuputure.prx [VSH] (Disabled)
cuputure.prx [GAME] (Disabled)

を、

cuputure.prx [VSH] (Enabled)
cuputure.prx [GAME] (Enabled)

に変えます。

一応再起動して導入完了、画像を撮るのは、♪ボタンです。

screen1.jpg


[タグ未指定]
[ 2007/07/01 11:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(44)
プロフィール
_1203688493_221.gif

管理人:黒兎
     社会人ゲーマー(自称)
     只今、3DS iPhone分解の
     勉強中。          
カウンター
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。