3vSAkWabJ74muLpen2u6.gif

社会人ゲーマー(自称)が、ゲームのことをちまちま書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

UPMS Installer v4

UPMS Installer v4 の作成方法の説明です。

  20080520.jpg

作成すると以下のツールが使用可能になります。

・Universal Unbricker v3 ~ v5
・Time Machine(インストールした場合)
・MUX
・PSP Filer
・1.50 Kernel Addon for 3.90 v2
・1.50 Kernel Addon for 3.80
・Config Cleaner
・IDStorage Manager


また、このメモステをセットしていれば、
Jigkickバッテリーからの通常起動が可能になります。
カスタムテーマがインストールされていると、導入の際にbrickする可能性があるので
注意してください。


【必要なもの】

 ・CFW 3.xx M33 がインストール済みの本体
 ・512MB 以上のメモステ
 ・1.50 のEBOOT.PBP ( 150.PBP )
 ・ 1.50 の EBOOT.PBP ( UPDATE.PBP )
 ・ 3.71 のEBOOT.PBP ( 371.PBP )
 ・ 3.80 の EBOOT.PBP ( 380.PBP )
 ・3.90 の EBOOT.PBP ( 390.PBP )
 ・UPMS Installer v4


[タイムマシンをインストールする場合]

 ・3.40 の EBOOT.PBP ( 340.PBP )
  ・360.PSAR


【作成方法】

 ○ まず、UPMS Installer v4 を ダウンロード してきて解凍します。

 ○ 解凍すると、以下のファイルが出てきます

    

    16573_UPMSInstallerV4
              ├ How_To_UPMS.pdf
              ├ UPMS_v4.pdf
              └ UPMSInstallerV4.cso

 ○ 本体に戻ってリカバリーモードを起動し、Configuration/UMD Modeから
    currentry:Sony NP9660 -NO UMD-
    に変更します。

 ○ PSPとパソコンをつなぎ、
    メモステのISOフォルダにUPMSInstallerV4.csoをコピーします。

 ○ 本体に戻ってメモステから、UPMSInstaller V4 を起動します。

   20080520003823.jpg



 ○ こんな画面が出るので、xボタンで次に進みます。

   20070110145012.jpg



 ○ メニューが表示されるので、まず Format & Repartition Memory Stick を選択して、
    ×ボタンを押します。

   20070110145032.jpg



 ○ xボタンを押すと、メモステのフォーマット・IPL領域の確保が行われます。


   20070110145050.jpg


 
 ○ メモステがフォーマットされたので、ルート上にPSPフォルダISOフォルダ
   PSPフォルダの中にGAME フォルダを作成します。


 ○ UPMSInstallerV4.csoをISOフォルダにコピーします。

 ○ ルート上に以下のものをコピーします。
    ・150.PBP
    ・ 371.PBP
    ・ 380.PBP
    ・ 390.PBP
    ・ UPDATE.PBP


    タイムマシンを作成する場合は、340.PBP , 360.PSAR もコピーしておきます。


  ○ 本体に戻ってメモステから、UPMSInstaller V4 を起動します。

   20080520003823.jpg



  ○ Step1. IPL Menu. から、IPL のインストールを行います。
     一番上の Install Time Machine IPL to Memory Stick を選びます。

   20080520003934.jpg



  ○ Step2. Battery Menuで、セットしているバッテリーをJigkick化します。
    Create Pandora Battery (Service Mode). で作成できます。

    ※元に戻す場合は、3つ目のMake Nomal Battery を選びます。

    20080520004141.jpg



  ○ Step3. Firmware Menuから、Install U.P.M.S with Utilities (slowest)を選びます。

    20080520004153.jpg



  ○ どのフォルダをセットするかを選びます。
    ○ボタンを押して、Universal Unbricker v5 をデフォルトとしてセットします。

    ※インストールには、けっこう時間がかかります。

    47cbc6d1.jpg



  ○ Step4. Utilities & mainrenance Option.で追加機能のインストールが出来ます。
     Time Machineは自動でインストールされないので、導入する場合は設定画面から、
     1.50 3.40 3.60等、ファームウエアのみインストールしてください。

    20080520011149.jpg

    

  ○ インストールが終わったら、Pandora Battery をセットして、
    L ボタンを押しながら起動すると、以下の画面が出ます。


    56478c2a.png



   ○ 作業したい項目を選び、xボタンで実行出来ます。

     Time Mashineのインストールを行った場合は

     ×ボタン押しながら起動  1.50 ( 新・旧 )
     ○ボタンを押しながら起動 1.50+3.40、(旧)
     △ボタンを押しながら起動  3.40 OE ( 旧 )
     □ボタンを押しながら起動  3.60 M33 ( 新 )

     で起動します。

    
 

[タグ未指定]
[ 2008/05/29 00:46 ] ツール | TB(0) | CM(4)
step1のところがうすい字になっていてできないんですけどどうしたらできますか?
横にはDisabled/Inactiveとかいてあります!!
CFW3.93ですが3.90M33-3のときもそうでした!!
分かる方は教えてくれると光栄です!!
[ 2008/06/02 21:19 ] [ 編集 ]
>>タルトさん

TA-082 基板で3.80M33以上の場合は、カスタムテーマを導入していない場合でも
画面が映らないことがあるようです。

もし旧型であるなら3.52M33に、
新型であるなら3.71M33にしてやってみてください。
[ 2008/06/02 22:48 ] [ 編集 ]
返事遅れてすいません!!
3.52M33でできました!!
ありがとうございました!!
[ 2008/06/03 18:50 ] [ 編集 ]
電源はつくのですが
画面に何も出なくなってしまいました
[ 2008/12/27 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
_1203688493_221.gif

管理人:黒兎
     社会人ゲーマー(自称)
     只今、3DS iPhone分解の
     勉強中。          
カウンター
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。