3vSAkWabJ74muLpen2u6.gif

社会人ゲーマー(自称)が、ゲームのことをちまちま書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自作ソフトの導入・起動方法

自作ソフトの保存先はGAMEフォルダ

CFWを導入したPSPは、自作ソフト(homebrew)というものを
使うことが出来ます。(吸出しソフトFilerや、エミュレーターなど

これらを保存する場所は、どのバージョンでも同じで
PSP/GAME フォルダです。
基本的にそれ以外では起動しません。

また、これら自作ソフトのファイル名はEBOOT.PBPでないと起動しません。
うまく起動しない場合は、確認してみてください。

ただ、ほとんどのデータは、DL/解凍すると
すぐにコピーできるようにGAMEフォルダからあったりするので
そのままコピーすればいいと思います。

=========================================
プラグインの起動方法

プラグインには、チートやスクリーンショット、どこでもセーブなどがあります。
これらの導入は、自作ソフトとはまた違ったもので、
さらに設定が必要になります。
手順を間違うと起動しないので、注意が必要です。

またプラグインのファイル名は、***.prxと、最後にprxが付きます。


導入方法

1.メモステのルート上(展開した最初のページ)の、sepluginsフォルダに
  導入したいプラグイン(***.prx)をコピーします。

2.sepluginsフォルダの中には、vsh.txt、 pops.txt、 game.txtが入っています。
  (ない場合は作成してください)
  ここに、必要なコードを書き込みます。基本的に

  ms0:/seplugins/xxxx.prx 1

  となります。prxと1の間は、半角スペースで開いて
  後ろの数字の1はEnabled(適用)で、0にするとDisabled(無効)になります。
  XXXには、そのプラグインの名前が入ります。
  3種類のテキストファイルですが、これは以下の通りです。

   vsh.txt  XMB(メニュー画面)に反映   
   game.txt  PSPのゲームや自作ソフトに反映   
   pops.txt  PS1のゲームに反映

PSP goの場合は、内臓メモリにコピーするので
コードのアタマが ms0 から ef0 になります。

   ef0:/seplugins/xxxx.prx 1



設定方法

リカバリーメニュー画面から設定します。
リカバリーメニューのだしかたは、各バージョンで違うため
ここでの説明は省きます。

1.リカバリーメニュー画面から、Pluginsを開きます。

2.次の画面では、sepluginsフォルダにコピーしたxxx.prxファイルが表示されています。
  文字の後ろに(Enabled)または(Disabled)と書いてあるので
  
  有効にする場合は Enabled  
  無効にする場合は、Disabled  

  を選びます。

3.XMBまたは、ゲームでプラグインがうまく起動していれば成功です。


プラグインは便利なものがたくさんあるのですが
たくさん導入して、すべてを有効にしていると
プラグイン同士の干渉で、うまく動作しないことや
また、設定ボタンの重複で、これもうまく動作しないことがあります。

導入したプラグインが多くなってきた場合は
使わないものは無効にしておいたほうがいいかもです。


[タグ未指定]
[ 2011/04/03 23:05 ] ツール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
_1203688493_221.gif

管理人:黒兎
     社会人ゲーマー(自称)
     只今、3DS iPhone分解の
     勉強中。          
カウンター
カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。